トップページ > 幼稚園紹介

しののい幼稚園の紹介Introduction

■篠ノ井幼稚園はShinonoi Kindergarten

 篠ノ井幼稚園は昭和44年、学校法人篠ノ井学園の幼稚園として最初に創立しました。
それ以後、幼児教育の大切さに思いをいたし、地域社会の要望や保護者の期待に応えようと
幼児教育に理想と情熱をもって今日まで進んできた幼稚園です。

  幼稚園は、子どもが初めて出会う学校です。
  これまでの家庭生活から先生や多くのお友だちがいる
  幼稚園の集団生活へと子どもの生活空間が広がります。
  このなかで、子どもたちは先生やお友だちといっしょに
  あそびを通して幼稚園の様々な体験をして小学校以降の
  学習の礎を築いていきます。

ページトップへ戻る

■篠ノ井幼稚園の教育目標はEducational Target

あかるく げんきに のびのびとあそぶ子

子どもたちは、身のまわりの様々な環境に対して、興味・関心や好奇心をもってかかわり
自分を表現しながらあそびを創っていきます。
 私たちは、このような子どもの育ちを通した教育課程を編成し、学年毎の指導計画を
立て学びの芽生えと豊かな心をはぐくむ保育に心がけています。

ページトップへ戻る

■幼稚園がめざす子ども像

次のような子ども像を具体目標にして保育を進めています。

 ◇望ましい基本的な生活習慣を身につけた子ども
 ◇いろいろなものに興味と関心をもち意欲的にとりくめる子ども
 ◇思いやりの心をもち感性豊かな子ども
 ◇運動遊びが好きな子ども

ページトップへ戻る

■特色のある活動と主な活動Activity


幼稚園でのすごし方&主な行事
 幼稚園での1日のすごし方や1年間の主な行事を掲載しております

❏特色のある活動
 ▶茶道体験(年長児 年5回)
  茶道の先生と茶道部のお母さんの指導で作法を通して
  「もてなしの心」を学びます。
 ▶栽培活動(ジャガイモ・サツマイモの栽培)
  ジャガイモ、サツマイモ、ミニトマトなどの野菜を
  つくり、食育をすすめます。
  大事に育てたサツマイモは焼いも大会で
  みんなでおいしくいただきます。
                                             

❏主な活動
 ▶体育指導(月2回)
  柳沢運動プログラムによる運動遊びの他に専門の指導員による体育指導
 ▶英語あそび(年長児・年中児を対象に月2回)
  外国人教師による英語を使った遊び
 ▶水あそび(5月~9月)
  設備の整った室内温水プール
 ▶裸足保育(夏季)
  園庭の土や砂の感触を生活の一部に
 ▶合宿保育(年長児)
  夏季休業中に戸隠の大自然の中で1泊2日の合宿
 ▶預かり保育(平日・長期休業中)
  通常保育日の登園前は、7:45~8:30まで 事前購入のチケット制です。
  降園後 降園時刻から5:30まで  事前購入のチケット制と年間契約制があります。
  長期休業中の預かり保育も実施しております。

ページトップへ戻る
Copyright© Shinonoi Gakuen All rights reserved.